長老石田忠夫ベテラン県議の力はすごい!
羽咋郡志賀町 町長小泉勝後援会々長は 石川県議会議員石田忠夫氏であるものの,当初県議会議員選挙で小泉勝氏に敗北しました。
その腹いせで,小泉氏を公職選挙法違反(虚偽事項の公示罪)学歴詐称で摘発を企て,オンブズマン志賀へ同氏の学歴調査費用160万円添えて依頼したものである。
そして調査米国現地裁判審理9年間を経て,小泉勝氏保有する卒業証明書の一切が模造の代物である旨裁判所終局判決である。
ところが,既に小泉氏とは仲直りして同氏の後援会々長であるが故,同氏の学歴詐称裁判に対し,5法律事務所の弁護士15人を雇って裁判審理の妨害や検察庁へ不起訴処分とする旨,圧力を掛け小泉氏を擁護している県議会議員・石田忠夫彼方は偉い人です。